新型コロナウイルス感染症緊急事態期間中の営業について

穀雨

おはようございます。

暦の上では、晩春を迎えるである「 穀雨 」を迎えました。

霜が降りることがなくなり
雨が百種類の穀物を生じさせる

ということからついたこの名前。

札幌ではこれから春が始まるため暦とはずれていますが、、、、、

花たくの小さな花壇では ムスカリが咲き始めておりました。

アジサイも小さな芽が出始めています。

春ももう少しですね。

私たち札幌・北海道に住んでいる人にとって
冬はとても長く厳しいものです。

その冬を耐えると、穏やかで優しい春がやってきます。

今の状況も 冬のようにとても厳しいものですが、
いつか春のような穏やかな日が来ると良いですね。

では、新しい節が少しずつ穏やかな日に向かっていきますように。