花たくからのお知らせ

10月の花束 <ダリア>

おはようございます。

早くも10月中旬となりましたね。
3連休が明け、皆様いかがお過ごしでしょうか?

市場では秋のお花が出回る季節。
今月、10月のお花はダリアです。

スウェーデンの植物学者、アンデジュ・ダールの名前に由来するダリア。
札幌でもお庭に大きな花をつけたダリアを見ることもあるのではないでしょうか??

ボタンに似てることから、和名では”天竺牡丹(てんじくぼたん)”とも呼ばれているそうです。

花たくでは、
和装の婚礼の方のブーケや髪につけるヘアードとしてお届けすることも多いダリア。

お誕生日や10月の特別な記念日などにも
季節のお花を用いることがあっても良いかもしれませんね。

では、本日も素敵な1日となりますように

10月営業時間のお知らせ

おはようございます。

10月となりましたね。
札幌では雪虫が舞い始め、
秋は駆け足で過ぎ去りそうです。

秋は実りの秋と言われ、果実がたわわみ実り、
今までの成熟が形となって現れる時となっています。

1年12ヶ月という時間帯で見ても
10月というのはそろそろ1年かけて続けてきたことが
形となって現れる季節なのかもしれませんね。

皆様の1年はどのような年になりそうですか?

今年も残すところ、3ヶ月となりました。

新しい月も皆様にとって
より良い季節となりますように☆

そして・・・・・

10月の営業日は 水曜日〜月曜日までです。
火曜日はお休みをいただいております。

10月11月12月はご注文が混み合う季節でもあります。
ご注文の際は時間に余裕を持ったご注文をお勧めいたします。

では、新しい月も
全身全霊で皆様の架け橋となるよう精進いたします。

9月のお花

おはようございます。

9月1日は 210日(にしゃくとおか)という雑節で
台風の多い日と言われています。
そこを過ぎると天気予報では
台風の知らせが賑やかになってきますね。

そして気づくともう9月も中旬。
少し遅くなりましたが、
9月のお花です。

マム。

秋はマムがより豊富になる季節。
菊と聞くと、どうしてもお葬式などといったお供えのお花のイメージが強い方も多いのかと思います。

しかし天皇家のシンボル”菊の御紋”に始まり
高貴なところにも 菊は使用されています。

なんだか陰陽の印象がある花ですね〜

もともと、菊は平安時代に中国から伝承されたと言われています。
当時の中国では、 蘭・竹・梅とともに 気品に溢れる草木とされていました。
さらに 薬草としても用いられ、”健康長寿”に効能があるとも言われていました。

そのため、日本でも高貴なところに菊が用いられたようになったのですね、

ですが、戦後にかけて、
なぜは死者に手向けるための花というイメージがついてしまいました。
理由としては、年間に安定供給が見込めるからという説もあるのだとか??

しかし、最近ではその風習が見直されてか
ブライダルの和装婚礼の会場やブーケ
そして花嫁様の頭飾りにも彩どりの菊が使われるようになりました。

そのため、菊の季節 秋になると
眺めることが楽しいほど、美しい菊たちが市場を賑わせます。

花たくでも秋の花束として
菊の花束をお届けいたします。
ダリアと菊・そしてバラを使った花束。


 

では、本日も素敵な1日となりますように☆

9月の営業時間のお知らせ

おはようございます。

予測最高気温 22度の札幌です。

本日より9月がスタートしましたね。

9月は和名で 『 長月 』と言います。
夜がどんどん長くなってくることから 夜長月
そして 長月へと略させて行ったと言われています。

他にも、「稲刈月」 「稲熟月」 「穂長月」と稲に関する名前が多い月でもあります。
これからどんどんと収穫の季節になっていくことから名前がついたのでしょうね。

さて、花たくは9月も火曜日は定休日となっております。

 

営業日 :   水曜日〜月曜日 (火曜日は定休日)
営業時間:   9:00 〜 19:00

までとなっております。

新しい月もみなさまにとって素敵な月となりますように☆

 

8月営業日のお知らせ

おはようございます!

8月が始まりました。

8月は葉月とも言いますね。

葉月と言われていた旧暦の8月は
現在の暦では9〜10月にあたります。
葉が落ちるから”葉月”となったという言われです。

ですが、
現在の暦では、これからが夏本番ですね。

そんな8月、
花たくは火曜日を定休日とさせていただきます。

新しい1ヶ月が
みなさまにとって素敵な月となりますよう
私たちもお手伝いさせていただきます☆

花たくのお盆 その2

おはようございます。

7月も残すことろ、後わずかとなりました。

花たくでは通常のお仕事に加えて
お盆の準備も着々と進めております。

前回のお盆の記事でも書いたのですが、
当店でお盆のお花をお買い上げいただくお客様の中に
ご贈答用でお渡しになる方が多くいらっしゃいます。

お盆はご先祖様がお帰りになる季節でもありますが、
それと同時に、大好きだったけれども先に旅立ってしまった友人・
お世話になって恩師の方などがお戻りになる時でもあります。

そんな時に。

和菓子工房 ニセコ「松風」さんの寒氷菓子「花小箱」とアレンジメントのセット。

ニセコの森の中にある小さな和菓子屋さん。

 

月に一回 Openするかしないかという幻の和菓子屋さんなのですが、
Openされる時には長蛇の列をなすお店なのです。

一口食べると忘れられなくなるお菓子と共に
故人の思い出を語らうというのも良いかもしれませんね。

では本日も素敵な1日となりますように。

花たくのお盆

おはようございます。

お盆まであと少しとなりました。

お盆とはあの世から帰ってくるご先祖さまをお迎えし、
共に過ごし、またあの世へ見送る日とも言われています。
遠く離れた家族も戻り、ご先祖さまと共に一家で過ごす大切な期間でもありますね。

花たくでも、お戻りになられるご先祖さま
そしてお亡くなりになられた大切な方への想いを
お花に託してお届けさせていただきます。

 

お墓へのお供えする対のお花。

仏壇の前に彩りを添えるアレンジメント。

ご先祖さまがお帰りになるのは、13日の夕方と言われています。
ご先祖さまが迷わず帰ってくる目印に、
そしてお帰りなさいのおもてなしの気持ちを
そっとお手伝いいたします。

 

ただ、花たくにご依頼いただくお客様の中で
大切な友人・上司などの新盆にお届けするというケースがとても多くなっております

和菓子工房 ニセコ「松風」さんの寒氷菓子「花小箱」と
アレンジメントのセット。

砂糖と寒天で作るシンプルな砂糖菓子で
お抹茶はもちろん珈琲にもよく合う、涼しげなお菓子です。

そして花束を持って、ご訪問をされるという方もいらっしゃいます。

皆様の想いの架け橋を
お盆という季節を通して、花たくがお届けいたします。

 

 

7月のお花

おはようございます。

雨や曇りの日が続く1週間とはなりますが、
夏といえば ”ひまわり”

ひまわり(東北八重)
ひまわり(ゴッホ)

花たく7月の花束です。

花の芯が黒やこげ茶のひまわりが多い中
一味変わった全てが花びらで構成されているひまわりでお届けです。

 

感謝の想いやお誕生日の祝って
季節の花をふんだんに。

 

では、本日も素敵な1日となりますように。

彩・食 フレンチの会 In ミクニ札幌

こんばんは。

少し前とはなりますが、
5月24日 フレンチレストラン「ミクニ サッポロ」にて、
彩・食 フレンチの会を行いました。

北海道の旬の食材を最大限に活かした創作
小川主水シェフの生み出すフレンチ料理と
当社 忠村雄幸のフラワーデモンストレーションをお届けさせていただきました。

 そしてパーティーの中、皆様に寄付いただいたものは
「福島の子達を守る会 北海道」に寄付させていただきました。 

またこのような機会をお届けできるようスタッフ一同精進してまいりたいと思います。

皆様、ご多忙の中、お越し頂きありがとうございました。

 

 

7月の営業日のお知らせ

こんばんは。7月の営業日のご案内です。

 

七夕に短冊を飾り、歌を献じる風習にちなんで”文月”と呼ぶようになった7月。

涼しい札幌でも30度を超える日が出て参りますね。

そんな1ヶ月も花たくは水曜日から月曜日まで
元気に想いの架け橋として
日々精進いたします。

下半期スタートの月も
皆様にとって素敵な1ヶ月となりますように☆