9月のお花

おはようございます。

9月1日は 210日(にしゃくとおか)という雑節で
台風の多い日と言われています。
そこを過ぎると天気予報では
台風の知らせが賑やかになってきますね。

そして気づくともう9月も中旬。
少し遅くなりましたが、
9月のお花です。

マム。

秋はマムがより豊富になる季節。
菊と聞くと、どうしてもお葬式などといったお供えのお花のイメージが強い方も多いのかと思います。

しかし天皇家のシンボル”菊の御紋”に始まり
高貴なところにも 菊は使用されています。

なんだか陰陽の印象がある花ですね〜

もともと、菊は平安時代に中国から伝承されたと言われています。
当時の中国では、 蘭・竹・梅とともに 気品に溢れる草木とされていました。
さらに 薬草としても用いられ、”健康長寿”に効能があるとも言われていました。

そのため、日本でも高貴なところに菊が用いられたようになったのですね、

ですが、戦後にかけて、
なぜは死者に手向けるための花というイメージがついてしまいました。
理由としては、年間に安定供給が見込めるからという説もあるのだとか??

しかし、最近ではその風習が見直されてか
ブライダルの和装婚礼の会場やブーケ
そして花嫁様の頭飾りにも彩どりの菊が使われるようになりました。

そのため、菊の季節 秋になると
眺めることが楽しいほど、美しい菊たちが市場を賑わせます。

花たくでも秋の花束として
菊の花束をお届けいたします。
ダリアと菊・そしてバラを使った花束。


 

では、本日も素敵な1日となりますように☆