お久しぶりです

おはようございます。

気づけば立春も過ぎ、2月9日となりましたね。

立春は、24節気の第一番目に当たる気で
お正月に当たるものです。

そもそも24節気とは
古代中国に季節の目安になる指標とされたものです。

太陽の動きを元に
太陽が動く天空上の道(黄道)を24等分したものですが
1年を春・夏・秋・冬の4つに分け、
それぞれをさらに6分割したものと言った方が良いのかもしれません。
昔は季節を知る手かがりとして使われていたため、
季節特有の天候や生き物の様子を表す言葉が用いられていました。

今ではあまり馴染みのないものになってしまいましたが、
季節感をお届けする”はなや”として
皆様の生活にそっとこの綺麗な言葉も添えてお届けいたします。

では、本日も素敵な1日となりますように☆