卒業・送別のお花

年度末ですね。
今月は卒業式や送別会などたくさん別れの季節となりました。

中学校の壇上や、専門学校、そして幼稚園や保育園の式典を
桜のお花をメインにしたお花をお贈りさせていただきました。

保育園や幼稚園ではとても小さな椅子が並び、
伺う度に自分たちもこれくらい小さい頃があったんだな〜と振り返っております。

そして、小学校や中学校、そして専門学校と日毎に伺うと
人の成長というものを感じることができます。

それぞれの経験を経て、今の私たちがあるのでしょうね。

そして、それと同時に企業では移動や退職など
こちらでも別れの季節がやってまいりました。

誰もが一目おく仕事バリバリの女性へ 栄転の為の送別のお花を贈りたいというご依頼。

格好の良い紫の色とグリーンの中に少しのピンクよりの紫のお花を入れ
女性らしさも少し表現させていただいた花束をお贈りいたしました。

 

前の職場でお世話になった方が今年度でご退職をされるということでお花をお届けしてほしい。
というご依頼をいただきました。
とても爽やかで活発な女性だったということで
グリーンのお花をふんだんに使用し
その中にオレンジのバラを入れて活発な印象を表現してお贈りさせていただきました。

職場の後輩の異動のため、花束を贈りたいというご依頼でした。
「 今まで一緒に働けて嬉しかった。
新しい土地でも、その明るさがさらに発揮されますように。」
というご依頼主様の想いをこめて花束をお贈りさせていただきました。

淡い黄色のチューリップ
色のはっきりとした黄色のばら
そして青汁の原料となる”ケール”の葉を入れて
元気の源・・・青汁・・・ケール・・・・

という花屋の勝手な想いも込めてお届けです。

 

などなど、振り返るとたくさんのストーリーに触れられる素敵な時となりました。

別れがあるということは、これからは出会いの季節ですね。
たくさんの人に感謝する別れの季節。

その感謝の気持ちを胸に次に出会う方々へと、その優しさを橋渡しできるいいですね。