啓蟄・けいちつ

こんにちは。

本日、花たくはお休みをいただいておりますが、こっそりブログを更新。

本日は「啓蟄・けいちつ」。
24節気の中の3番目に当たる節気となります。
暦の上ではもう春真っ盛りと言ったところでしょうか??

札幌ではまだまだ雪が残り
春はすぐそこ!!という感覚になるにはもう少し時間がかかりそうですね。

歌人 藤原定家の歌に、
「いはそそぐ清水も春の声たてて打ちてや出づる谷の早蕨」

というものがあります。
意味は
厳しい冬を乗り越えて、最初に野山に現れるわらびのいとおしい姿には心惹かれるものがあるのでしょう。
というものです。

このうたのように、春が近づくと
道ばなからは小さな草の芽が出始め
梅やコブシの花のつぼみが膨らみ始めます。

札幌の春は4月を過ぎてからとなりそうですが、
暦に便乗して心だけ春を先取りするというのもいいかもしれませんね。

では、素敵な節気となりますように。