小暑


おはようございます。
 
 本日も札幌は暑くなりそうですね〜。
 そして本日は、暑さが本格的になる 24節気”小暑”のスタートです。
 
万葉集の詩で柿本朝臣人麻呂が詠んだものがあります。
 
嗚呼見の浦に 
舟乗りすらむ 
娘子らが
玉裳の裾に 
潮満つらむか
 
 季節の銘に”玉藻(たまも)”という言葉にちなんで
この詩を紹介しました。
 
 玉藻は藻を美しく表現した言葉で、
水に揺らめく美しい水草を表したものです。
 
 小暑、海に行くことも多くなりますね。
 
 少し水の中の世界を楽しんでみるのも
夏の過ごし方の一つかもしれません。
 
では、本日も素敵な1日となりますように。