雨水

おはようございます。

本日は第2節の”雨水 (うすい)”です。

雨水とは、空から降っていたものが、雪から雨に変わり
氷が溶けて水になり春に向かっていく頃を指していると言われています。

星占いですと、
今日から魚座の始まりですね。

 

 

札幌ではまだまだ雪景色が続きますが、
積雪のピークを終え、ここから少しずつ
春に向かって歩き出す時期ですね。

この時期は”三寒四温”という言葉がよく使われます。
3日寒い日が続き、4日暖かい日が訪れる。
この三寒四温を繰り返しながら
少しずつ、暖かくなっていくのですね。

72候では、
つちのしょううるおいおこる(土脉潤起)
かすみはじめてなたびく(霞始靆)
そうもくめばえいずる(草木萌動)
と、

”芽生える” ”土” ”草木”

という言葉に見られるように
少しずつ、緑の芽が冬の眠りから覚める頃なのですね。

小さな春の香りが少しずつ
皆様にも訪れますように。

では、本日も素敵な1日となりますように☆